読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみずのブログ

趣味プログラミング、思考実験など…。

ライフログ 食事の形態

ライフログ 食事

食事の形態を整理してみた

ふと、食事を効率化できないかななんて思いました。

 思い返してみると、食事で僕が重視しているのは以下の3つのポイントでした。

 

①時間

「ごはんを食べよう」と思ってから、次の作業に移るまでの時間のこと

②費用

食事にかかる全体のお金

③情報・気持ち

 その食事の体験から得られる情報や気持ち。

 

味とかはめちゃくちゃまずくなければ、大丈夫。栄養が良いに越したことはないけど。あ、肉はダメだけど。

そして、普段、僕が食事をしている形態を思い出してみました。

  • 家で一人で自炊する

オールマイティ

これはパソコンで動画をみながら、食べれば、時間・費用・情報の3拍子がそろっているからすごい。けど、情報は偏る。

  • 外で一人で食事する、店 or コンビニとかで買う

時間特化型

時間は一番かからない。費用も選べば安いけど、情報がイマイチかんがある。移動でたベルとかも情報や気持ちがない。

  • 誰かとお店で食事する

情報・気持ち型

費用や時間はかかるけど、情報・気持ちがとてつもなく高い。人としゃべるというのがやっぱり、一番気持ちが良い。

もうちょいお金ができたら、人との外食を増やしたいな。

 

まあ、しかし、便利な時代で家でスカイプ(電話)しながら、ごはんたべるのが、この

3要素だと一番効率来てな気がしてきたな。