読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみずのブログ

趣味プログラミング、思考実験など…。

趣味プログラミング「Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座」を読んだ

プログラミング unity 本感想

はじめに

趣味プログラミングのまとめ。
Unityの本を読んでつくったやつ。
本から多少変更した。


test2

環境

  • windows10 64bit
  • Unity 5.5

今日やったこと(2016/1/7(土))

  • 「Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座」を読んだ
    • 1 読み方
    • 2 感想
    • 3 今後へ

ネットでよさげなサイトを検索して、使いかたを学んでいました。
しかし、よさげな本があったので購入しました。

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

1 読み方

章ごとに実際に動くアプリを作成しながら、Unityの使いかたやゲームの作り方を学べる本です。 C#の練習にもなります。

高校数学の演習問題のように

  • どのように解くか自分で考える
  • 意味を理解しながら写経する

というのをひたすら繰り返しながら、アプリを作りました。

2 感想

  • サイトよりUnityの使いかたを体系的に理解できる
  • 解説がわかりやすい
  • コードの内容など丁寧にすべて解説されている。
  • 同じことをなんども繰り返すので、理解が深まる。  
  • 図もみやすい。
  • ゲームの作り方、設計思想から教えてくれる。
    • コードの書き方に時系列で解説があるとさらに良かった。
  • 最後のコードぐちゃぐちゃやん。
    • list8-14(p412,413)がなにかところどころおかしい。

3 今後へ

  • 2週目をやれるとよい 本をみずに同じアプリを1から作れるようになれば、かなり力がつくように感じた。

  • 次は「ゲームの作り方 改訂版 Unityで覚える遊びのアルゴリズム」を読もうかな。

ゲームの作り方 改訂版 Unityで覚える遊びのアルゴリズム

ゲームの作り方 改訂版 Unityで覚える遊びのアルゴリズム

おしまい。